2014年11月23日日曜日

hinatayaに行ってきました。

懐かしさに思わずパチリ。
 先日、産後ヨガを一緒に担当しているナオミさんの自宅サロン「hinataya」に行ってきました。

小田急線の「生田」から坂道登る事15分、「hinataya」の名前のごとく、大きな窓から太陽の光がさんさんと降り注ぐ素敵なスタジオでした。


 生田界隈は私の地元でもあり、高校生の時は良くこの駅を利用したものでした。

 この地域はどこに行くにも山越え、谷越えで学生の頃は坂道がいやで一人暮らしをするようになったら絶対に平地に住もうと決めていました笑
しかし、離れてみると本当に良い場所なのです。駅前でも住宅街でもいちいち「うわ〜」と立ち止まって懐かしさに浸ってしまいました。



この坂道な感じがこの土地の特徴。


急な階段をひたすら登る。前のおばちゃん2人もはあはあ言って途中で休憩。
階段を登りきると見晴らしが良くて気持ちがよい。



ナオミさんが今アロママッサージの勉強中だという事で、この日はマッサージの交換セッションをしました。

背中と肩周りを中心に施術していただきましたが、寝不足気味で背中がバッキバキでお腹も少し張っていたのですが、すーっと力が抜けて
軽くなりました。
普段私はオイル全身はやらないですが、オイルのあの流れる動きとやさしいリズムはタイ古式とはまた違う魅力があります。
やってもらうと、自分もまたやりたくなります。

お昼をはさんで、今度は私も初めてナオミさんにタイ古式をやらせていただきました。
タイ古式自体初体験だったという事で、大変喜んでいただきました。
互いの施術を体験しあい、マッサージを絡めた企画などもどうか、などこれからの企画の妄想話も膨らみました。


 ナオミさんとはたまたま私の地元に住んでいるというご縁の他に、誕生日が同じ日であるという偶然もあって、年齢や表面的なタイプは違えど何か話していて、話がはやい、というか通じてしまうところがあります。


この日の香りを選ぶ時も、


ナオミさん:「〜グレープフルーツとかもすっきりしていいかもよ。」

わたし:「うーん、そうね、、、普段自分では選ばないな〜」

ナオミさん:「わかる、だいたいこの辺だよね、(モミ、ヒバ、パイン系などなど、、)」

わたし:「そうだよね。でもこれくらい(グレープフルーツ)いってもいいんだよね。」

ナオミさん:「そうなの、これくらいいってもいいのよ!」

となんのこっちゃ、、、でもナオミさんと私の間では通じてしまうところがある。

なので、出会って間もないのですが、私は自然とオープンに悩みや日々思う事を

話してしまうのですが、わかってくださる。(これはナオミさんの持つ癒しパワーでもありますが。)

最近、情報量の多さに何を信じればよいか、ちょっとうんざりしていたところがあって

でも、それは人や環境のせいにしていたところがあったのですが、

自分が肌で感じて良いと思うもの、本能的にこれは好きだと思うところを

やっぱり信じていくしかないのだな〜という事も、ナオミさんに話を聞いていただき

改めて思いました。

新しい挑戦に躊躇している事に気づきながらも別の問題にすり替えていた事もw
(あー、なんて未熟なんだわたしは!)

「大丈夫。」とあと押ししてくださいました。

久しぶりに人の手に癒され、オイルと香りの力に癒され、終始話を聞いてもらって癒され、とても良い一日でした。

今度は阿佐ケ谷高円寺の仲間と一緒にhinatayaツアーも良いな〜


おすすめ!ナオミ先生のhinatayaのヨガスケジュールはこちらから。
お近くの方は是非一度行ってみて下さい♡
http://ameblo.jp/abobomm/



ヒバの香りに惹かれて、朝っぱらの新宿構内の花屋さんであれこれ注文付けて作ってもらったブーケを
お土産に。



サロンのインテリアにもぴったり。(自画自賛)



入った瞬間光が気持ちよすぎてリラックス♡





つぶつぶ雑穀甘酒のクラッカー、めちゃくちゃ美味しかった!!

0 件のコメント:

コメントを投稿