2014年9月12日金曜日

向き合う

 秋がやってきて、満月をみてソワソワしながら、でも心地よい毎日を過ごして
おります。

先日のカフェ百音で行われたモネ市は大盛況でした。

出店していたたくさんの友だちとも久しぶりに会えたりして楽しい一日でした!

マッサージを受けていただいた方ありがとうございました。

場を提供してくれたあずみちゃん、子供と遊んでくれた旦那さんと友人達に

心から感謝です。

こういったイベントでは短い時間でなるべくたくさんのお客様に体験していただきたいと

いう思いでやっておりますが、限られた時間の中で一人一人の方とじっくり向き合わせて

いただくことができたかな〜と少し自分の成長も感じる事もできました。



向き合う。

長男が思春期らしき歳になってきてよく自分の10代の頃を思い出します。

私は思春期どころから、生まれた頃からひねくれてました。

弱虫で自意識が強かったので、常に人にみてもらいたいという気持ちと、素直に

自分をさらけ出して表現できないところで悶々としていました。

自分と向き合う、人と向き合う。大人になってからもひねくれグセはしぶとく自分にとっ

て素直になるのは難しい事のようです。

子供の頃はピアノやダンスは自分がオープンになれる表現方法でした。

今ではマッサージがその一つになっています。

受けている側ももちろんですが、施術する側もオープンでないと

伝わらない。どれだけ相手の深いところにコンタクトしていくか。自分を

さらけ出さないと相手はゆるしてくれない。

私のマッサージはスピリチュアルなものではなくフィジカルに重きを置いていますが、

心がオープンになれば肉体的にも解放されると考えます。

いろんなものが入ってくるような気のはいり口を作らず、でも相手に

委ねる。私にとっては難しいところでもあり不思議で楽しいところ。

言葉にするとちょっとズレるけど。。。

単純に自分の体力をもっとつけて精神を安定させるとか、技術面で安定させるのは

もちろんだけども、自分と向き合う、人と向き合うどんな形のセッションでも大事にして

いきたいな、と思います。

*****************



今月は9月24日に中央区新川児童館主催の「ママのためのヨガ」に講師として呼んでい

ただきました。すでに定員に達しているとの事で初めての場所でのヨガ、緊張しますが

楽しんで来てまいります♪






0 件のコメント:

コメントを投稿