2013年11月8日金曜日

片付け・食事

以前の家から10分ほど離れた中野区の家に引越した。

これほどエネルギーのいる引越は初めてだった。
物も思い出もたくさん詰まって、詰まり過ぎた家。友人たちに助けられながらも自分たちで車を出した引越。ココロもカラダも消耗し、デトックスしたような感じ。でも、まだその余韻でふらふらと気持ちはゆらいでいて落着かない。

片付けの不得意なわたしと物の捨てられない(→かった:過去形かな)主人は断捨離というものがいかに精神性のある奥深いものであるかこの引越で実感した。
ありとあらゆる思い出の品とお別れし、少しずつ必要なものが見えてきた。まだシンプルな生活、とはほど遠いかもしれなけれど、自分たちのやるべき事は今までよりも明らかにクリアになっている。
片付けはわたしのテーマのひとつとなった。
ブームにはだいぶ乗り遅れたが、自分で気づいたのだからいいでしょう。




2ヶ月ほどかかった家探しと断捨離でストレス喰い、普段めったに食べないチョコレートは食べ、引越中は食事もろくなものが食べられずで肌はあれるし、太るし最悪なコンディション。
こういう時だからこそきちんとした食事をしなければならないのに、まだこういう時悪い私が存在する。
それでも疲れ果てて何も食べるものがない時、家族で行ったファミレスで暖かいお味噌汁をいただいた時はありがたかった。

食べるという事、欲?にしてもまだ克服できない悪循環がたまに訪れる。
あー、もう駄目だ〜!!と思うところに来てやっとその循環から抜け出せて健康的な食生活に戻る。。。せっかく断食を覚えてもこれではプラマイゼロになってしまう。
意識をどれだけ持ち続けられるか、、、これもわたしの修行のテーマとなっている。
きっとこういう事をグルたちの教えに従って実践してきちんとまじめにこなしている方々にとっては苦笑いの話だが、失敗して気づかないと学ばない性分なので仕方がない。

今は自分なりに調子の良い食生活を取り戻したので、ジョギングを再開し始められたらよいタイミングをみて断食に入ろうと思う。そしてその意識を持ち続ける事。。。



ぽれやぁれのマッサージも少しお休みがちだったので再開したい。
最近はカラダに感する気づきもいろいろあって、そんな事もこのブログで書けたらと思う。





0 件のコメント:

コメントを投稿