2013年9月4日水曜日

さゆりちゃんのローフードランチ




世界中で活躍するローフードシェフのたなかさゆりちゃんの期間限定ローフードランチを堪能しに代々木のヨガスタジオUnder The Lightに行って来た。

ローフード(raw food)とは加工されていない生の食材を用い、加熱することによって失われる酵素、ビタミン、ミネラルを効率的に摂取する食事方。一般的には果物、野菜、スプラウト、海草、発酵食品、ナッツ、種子類、豆、穀物を用いたものが多いようだ。
ローフードに対するイメージは生の野菜や果物をそのままポリポリ食べる徹底したベジタリアンという感じで食べる事が大好きな私には到底実践不可能なものだと思っていたけれど、今回初めてちゃんといただいたローフードはそんなイメージとはまったく逆、繊細で複雑な味で、グルメなものだった。

実はさゆりちゃんは私がまだ20代前半の頃にデリカテッセンのカフェの厨房でアルバイトしていた頃の同僚。よく仕事の後も家で遊んだり、お茶をしたりしていた。今回の再会は10数年ぶりの事だったけど彼女は私よりも4歳年上なのに驚くほど若々しく、相変わらずチャーミングでなんだか久しぶりな感じが全然しなかった。世界で活躍していながらも気さくで親しみやすく彼女のファンが世界中にいるのも納得できる。

今回の期間限定カフェでは日替わりメニューで、本日のメニューはジャパニーズロールのランチ。メロンとセロリ、オレンジ(?)のスムージーの後に、カシューナッツを豆腐仕立てにした冷や汁をいただき、メインのジャパニーズロールはカリフラワーをお米に見たて、オイルとヒマワリの種を使ったツナ風のものを巻いたというもので、それすらもうまく説明できないけれどびっくりな美味しさだった!!


感動が文章で伝えられず残念だが、お野菜の味がそのまま生かされつつも複雑な味でゆっくりゆっくり味わっていただいた。
食材も普段あまり日本食では使わないものばかりが使われていながらしっかりジャパニーズテイストが再現されていて不思議だった。

せっかくなのでデザートも、と一緒に行った友達4人で4種類のデザートをシェアした。ティラミス、抹茶アイス、チョコレートタルト、ブルーベリータルト、どれもすばらしく本当にハッピーな気持ちになれるランチだった。

乳製品を使わず、加熱をせずにどうしたらこんなに美味しくなるのか、ローフードに対する疑問と興味が溢れてきた。
7日はタイフードメニューのランチに、14日は彼女のローフード入門編ワークショップに参加する予定なので、めっちゃくちゃ楽しみになってきた。





0 件のコメント:

コメントを投稿