2013年9月9日月曜日

ちお創刊20周年記念イベント・トークキャラバン2013

 妊婦時代からお世話になっていたテルミーのたまご堂、杉山先生のお声がけでジャパンマシニスト社の『ちお創刊20周年記念イベント・トークキャラバン2013』という企画のお手伝いをさせていただくことになった。

この企画の中で杉山先生が主催するのは『赤ちゃん・小さい人との暮らし方について・予防接種!について』
講師は、小児科医の毛利子来さんとワクチン・トークの青野典子さん。



小さい子どもの子育てでいつも話題になるのは予防接種の事。

今回スタッフを一緒にやる仲良したちもみんな予防接種についての考え方、受け方はそれぞれ。

子どもの発育や育てる環境によって予防摂取はチョイスすべきものだと思うけど、助成されている予防接種については大半の子たちが計画どおりに摂取している。

でも中にはポリオを打って、高熱を出し入院してしまったなんて話も先日聞いた。
しっかり摂取することのリスク、しない事のリスクを理解して母親自身が選択していきたいもの。

わたしは、今14歳の長男の方はほぼ計画通りに摂取。幸い摂取後の不調などはみられなかったけれど、病気やワクチンについて何も知識のないまま摂取していたので今では反省している。
現在2歳の次男の方はBCGは一ヶ月検診で流れ作業のようにあれよあれよと打たれてしまって考える余地がなかったけれど、その後は、これは打たなくてよいと決めているもの、まだ迷っているものなどがある。

せっかく与えてくださった機会なので、しっかり勉強して予防接種の捉え方を学びたい。

当日は毛利先生の子育て相談の場も設けられているので、放射能の事、子ども同士のケンカの事、叱り方、小さい子どもに限らず、小学生や思春期を迎える子についても先生のお考えを是非伺いたい。

細かい内容については杉山先生を中心にスタッフでこれから詰めて行く予定だけど、子育て中の方、これから出産を考えている方、妊婦さん、教育に携わっている方などたくさんの方が参加してくださるといいなと思う。


ちお創刊20周年記念イベント《トークキャラバン2013》

10/19() 10:00(受付開始9:30)~12:20
@座・高円寺 阿波おどりホール

参加費:2000円(子育て応援券利用できます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はじめての赤ちゃん、小さい子との暮らしは、愛くるしい、可愛らしいだけでは片付かない、育児には悩みがつきものですね!  
子どもといえども、お腹の中にいる時から一人の個性をもった人。迷いながらつきあっていく積み重ねが、大人への階段を用意します。 
育児の大先輩&小児科医・毛利子来先生にココロとカラダを見すえた子どもとの暮らし方を伝授いただきます。
さらに、自然派ママにとっては、大問題の予防接種!
なにをどう考え、どう受けるか受けないかを個別具体的に考えていく実践的相談会には、保育園園長でもありワクチン・トーク全国事務局を務める青野典子先生にもご参加いただきます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お申込みは以下のフォームからできます。







0 件のコメント:

コメントを投稿