2013年7月23日火曜日

参院選

参院選が終わった。

こんなに選挙に熱くなり、家族や友人たちと意見を交わしたのは初めてだった。

震災以降、日本の政治、マスコミに心底うんざりし、日本人である事を恥ずかしく思い、日本という国に失望していたのは私だけではないはず。
まあ、それ以前からとっくに見放していた感はあるんだけど、それが浮き彫りになってしまったという感じか。

何度も東京を、日本を離れようと思ったけど、今はまだ東京で暮らしている。
わたしにできる事は何か。。。
わたしにとっての最良の住処はどこか。。。いつも模索している。

そんな思いを言葉にし、音楽にのせ、カタチにしてくれたのが今回比例代表に立候補した三宅洋平。ちなみに同い年かな。
三宅さんの起こしたムーヴメントは私たち世代に響き、一筋の希望を与えてくれた。

三宅さんのことばから、いつも考えていたけども改めて自分はこのままの方向でいいんだと気づかせていただいた事。

・いつもクリエイティブである事。
・丁寧なくらしである事。
・なるべく友人、応援できる企業であるところからものを買う事。
・都会にいても自然との繋がりをイメージする事。

そして、わたしにできる事、例えばヨガであったり、マッサージを通して
ライフスタイルを少しでも多くの人たちと共有できるように生きていきたいと改めて感じた。それはもしも東京を離れて暮らすことになっても変らずに続けていこうとも思う。

何ができるかって、これだけなのである。今はこれを続けていくのみ。
震災以降いろんな事にチャレンジして多くの人と知り合い、多くの意見のすれ違う人たちと対話を求めてきたけれど、私にできる事をぶれずに続けて行きそしてそれを人と共有する事が何よりのポーズであると今は思っている。

まだまだ問題だらけの日本、そして私自身も次から次へと壁にぶちあたるけれども
決して一人じゃない。これからは面白くなるに違いない。

あー、あんまりうまく伝えられていないけど、まあいいか。

高円寺のタイ古式マッサージ『ぽれたい』
http://poleyaleyaleyale.blogspot.jp/p/blog-page_7.html







0 件のコメント:

コメントを投稿