2013年3月23日土曜日

ヨモギ蒸し

『授乳中は太らない』を合言葉に、産後まあよく食べた!!
先月卒乳をしたので、少し健康だけではなく自分自身の美にも意識を向けるよう心がける事にした。

授乳中に比べて食べる量などは減らしたのである程度は調子よく体型を戻せても二人目のせいか、年齢のせいか骨盤まわりはなかなかしぶとそう、、、

しかし、女性の内面から来る美しさとはまさに骨盤とその中の子宮にあり、と考える。

ヨガ実践者や先生方からすれば今さら、と思うだろうけど何事も失敗から学ぶわたし。とりあえず楽しく実践していくしかない。

毎日のヨガの他にバランスボールを取り入れてみたりしながらも、いろいろ試したくって調べていたところ以前から気になっていた『ヨモギ蒸し』がよさそうだ、、、。
ヨモギ蒸しは韓国で伝統的におこなわれている民間療法のひとつで穴のあいた椅子の下から薬草を蒸し器のようなもので煎じてその蒸気をお尻やお下の粘膜から吸収させるというもの。婦人系の悩みや産後の引き締め、ダイエット効果もあるとの事で早速先日近所の韓国人の方がやっているサロンに行ってみた。

先ず身につけているものは全て脱ぎ、てるてる坊主のように専用のケープをかぶる。
椅子に座ると、椅子の下の蒸し器を温めてくれる。だんだん下から暖かい蒸気が来て下半身が心地よく暖まる。香りは薬草風呂のような感じでわたしはとても好き。
水を飲みながら雑誌を読んだり、音楽を聴いたりリラックスして過ごすとサロンの説明にはあったけど、子連れゆえ子どもの機嫌を摂りつつ。それでもなかなか気持ちのよいひととき。途中からは激アツになってきて座っていられないくらい。なんとか座り方や座り位置を変えながら40分温めた。
下半身だけでなく、全身びっしょりになるほど汗をかきとても気持ちがよい。
これはかなり気に入った。韓国人のマダム風の店主もきれいで感じよくまた是非行きたい。

でもネットで調べてみると結構手づくりしている人も多いみたい。仕組みは簡単なので良い薬草さえ手に入れば自宅でも楽しめそう。とりあえず椅子と蒸し器のようなものが手に入るように頭の片隅に入れておこう、、、





0 件のコメント:

コメントを投稿