2013年3月13日水曜日

311。あれから2年


震災から二年がたった。その日の14:46は静かにひとり平和を祈った。
夜は夫とお世話になっている高円寺のcafeぽれやぁれでキャンドルの灯るなか、震災の日の体験や思い、震災を経ての気持ちの変化などを語りあった。

震災後は自分や周りの環境や気持ちもかなり変化した。
去年のアースデイでは子持ちの友達たちはみな移住を口にしていた。実際沖縄や九州、関西の方へ移住していった友達もたくさんいた。
放射能による汚染については、苦手な数字とにらめっこして毎日不安に怯えていた。

それでも毎日子ども達は成長していくわけで。。

原発の事、放射能の事、これから起こりうる震災の事。いろいろ考えても家族がみな健やかに、そして自発的に行動して前に進む事しかないと今は思う。
もちろん危機感は常にもっていたい。食べ物もなるべく汚染の少ない安全な食べ物を子ども達に食べさせていきたい。でもそれは今までと変らない。少し意識が高まっただけの事。「食べて応援」は結局何も解決しない。みんなが子ども達の未来の為に安全な場所、安全な食の事を考えていかなければ何も解決しない。

自分の今している事、マッサージやヨガ、子育て、料理、ものつくり。。それらが全て自分や周りの人たちを健やかにそして少しでも幸せを感じられるものであり、子ども達の未来の為にならないものはないのかどうか、常に考えて行動していきたい。





0 件のコメント:

コメントを投稿