2013年12月19日木曜日

読書・ビジョン

 今日は雨がふる前に、と引越後はじめて近所の図書館に行きました。
本が大好きな次男は立て続けに4、5冊の読み聞かせをせがみ、もっともっとと借りる本を持って図書館を出るのも一苦労。おかげで本の読み聞かせが大好きな今日このごろです。

わたし自身はというともともと本は好きですが、最近はなかなか読めないのが実情。読めないというか、本の中に入るまでにどうしても時間がかかってしまう。
夫に次男のお風呂を入れてもらえた時だけ家族が寝静まった頃半身浴で読書を堪能します。
本から学べる事はたくさんあるのでできるだけ読書の時間はとりたいと思っているのですが。。。
先日は母からリクエストしていた人体絵本をクリスマスにプレゼントしてもらいました。
解剖学の本は持っていたのですが、この本は大雑把なところもあるけど、しかけ絵本になっているので楽しくってことある事にめくってしまいますw

ボディワークをしている人に限らずだれでも子どもと一緒に楽しめるのでおすすめです。

http://www.amazon.co.jp/人体絵本―めくってわかる-からだのしくみ-ジュリアーノ-フォルナーリ/dp/4591051900/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1387381301&sr=8-1&keywords=人体絵本


 話は変りますが、このごろ師走になり忙しいせいか、はたまた生理だったからか、なんだかイライラしていた時がありました。
夫と夜、仕事をしていた時にふと今後の事についてあれこれ話をしたところ、これからのビジョンについて少しすれ違っていた、もしくはきちんと話ができていなかったという事に気づきました。イライラはそんな不安からきていたのかもしれない。

いろんな夫婦がいますから、こんな考え方はもしかしたら特殊かもしれないけれど、暮らしに重きをおいている私たち夫婦にとっては、考え方やプロセスは違えど、同じ方向を向いて、そのビジョンを目印に今ある事を繫いでいきたいと考えています。
だから、そのビジョンが薄くもやがかかってしまうと目の前の事も目的を失ったテンションの低いものになってしまう。
何となくおぼろげに二人で思い描いていたこれからのビジョンが、原発事故のショックで揺らぎ、またあちこち修正して、、そしてここにきてまたお互いが別の方向を向いている、というか、「それって本当に必要?」って事がでてきたりして、、また話し合いました。
それで答えは出ないし、また修正が必要な時が来るけれど、二人が同じビジョンを見ていてると安心してお互いの事に集中できて、そこに向かって今何をすべきかが明確になってくる。
こう書くとつくづく私たち夫婦は体育会系だな〜と思うわけですが。

 でも夫婦でなくても個人でもビジョンを持つって大事な気がします。
健康に良いから、とか何となく続けている、ではなく自分がどういう人になりたいか
実在する人でも良いし、こんな感じの人になりたいな〜というのでも良いしとにかく
明確なビジョンを持っていれば自ずと、情報だけに頼らず自分の心や身体にどんな事が合っているのか自分の内側の声を聴く事ができるし、目先の忙しさに翻弄される事なく、自分に本当に必要なものがみえてくるような気がします。

とはいいつつも、ここ何日かは目的も明確ではなく、継続する自信もなく友人に借りたダンベルを振ってみたりもしています。

*************
恐ろしい速さで年が明けようとしていますが、明日は今年最後のマタニティ・産後、子連れヨガクラス、
12・27(金)はichiko先生の気功クラスあります。
ぜひヨガと気功でリセットして年越しをお迎えください。
参加希望の方はFBのグループにて詳細をご案内しておりますので、ご連絡ください。

qovasisayaqa@gmail.com こばしさやか










2013年12月7日土曜日

ヨーガ断食・ピラミッドセンター


 興奮冷めやらぬ前にと思いながら、帰るなりモード切り替え、忙しい毎日。ブログの更新がと滞ってしまいました。

 今年三回目の断食は仲良し主婦友達二人も初参加し、毎日体調の報告をしあい、ヨガをし、楽しいイベントとなりました。家族が何事もなく健康で、協力してくれた事が私たちの断食を成功させました。本当に感謝です。

 二人の旦那さんも最初は「お前らはどこに向かっているんだ〜」といった風でしたが、二人のがんばりに最後は応援してくれていたようです。
どこに向かっているのか、、それは各々ですが、食べる事の感謝の気持ちと自分の自信につながった事はみな同じです。そしてそれは毎日ご飯を作り続けるわたしたちにとって、もちろんそうじゃない人にもとても重要な事だと感じます。

 ひとりでなく皆でやる事で苦しみも共有しますが、断食中のなんともいえないナチュラルハイっぷりを共有できた事は新しい発見でした。
空腹時は時にはつらさもあるけれど、感覚は研ぎすまされ光や風をいつもより敏感に感じる事ができます。わたしの頼りない(衰弱のため笑)ナビゲーションでヨガをした時も終えたあと自然と皆が瞑想状態に入り静寂を感じられた事はすばらしい体験でした。

 ヨガもひとりで行うのは大切ですが、みなで行いその空間を共有してグルーブがつくられていく感覚がとても好きです。

 断食復食6日目には山梨県梁川のピラミッドメディテーションセンターにて藤井真紀子先生のヨガを行っていただきました。ロケーションがすばらしく、そして久しぶりに大好きなまきちゃんのヨガに参加でき感激でした。参加してくれた皆もリフレッシュし、子ども達も裸足でかけまわり満喫していました。



 そしてピラミッドセンターのオーナーあつみさんの作るご飯の美味しいこと!!復食6日目としてはちょっと豪華だったけど、慌てずゆっくり噛みしめました。

また暖かくなる頃に企画したいと思います。




ゆっくりゆっくり丁寧な暮らしがしたい、都会の中でも自然との繋がりを感じていたい、

生き難い世の中になっているけれど、わたしたちは檻の中から叫ぶ事しかできないのか、、、

それでも子ども達は成長し続ける。光を失っては行けない。

祈るだけではだめだけど、心に静寂を、今を受け入れて、今の自分も受け入れて、

子どもたちの笑顔、平和的な風景、常にイメージして、

今できる事からはじめていこう。
 (photo by izumi)







2013年11月19日火曜日

冬・子どものケア


すっかり寒くなり、木々が赤や黄色に染まる美しい季節になりました。
それにしても前の家に比べて、驚くほど新居は暖かいですw。

寒さでカラダがきつくなって来たら念入りに足首回し、寒さでこわばった背中にはキャット&カウ、肩立ちのポーズ(サルヴァンガアーサナー)、鋤のポーズ(ハラアーサナー)が欠かせません。寒いときこそ呼吸を深く、寒さをカラダ全体で受け止めるとゆるみます。
朝は時間のある時には足湯とぬか袋で温めます。時間がなくてもぬか袋で腰を温めながら家事をするだけでとても楽になります。

うちの子ども達ふたりも足湯が好きなようです。下の子(二歳)も寒さが急に来た先週頃は喜んで足湯をしながらパンをかじっていました。
ふたりともありがたい事に比較的健康な子どもですが、それでも上の子は消化器系が弱めなせいか疲れが出てくると口内炎、唇の荒れが出て、加えて思春期を迎えてにきびもちらほら出てきました。顔まわりにいろいろ出来るのでよく凹んでいます。
しつこいようですが、疲れにはこんにゃく湿布が本当に効果的です。たいていいつも上の子専用のこんにゃくが常備されるようになりました。安価で使いやすいのでずぼらなわたしには最適な健康法です。蜂蜜入りのみつろうとホホバのクリームも唇の荒れやニキビには調子が良いです。

そしてこの度、この長男の顔まわりのトラブル、足のねんざ、主人の手のしびれをきっかけに、インド行きの為の500円貯金をくずして、念願のテルミーを購入しました。
ヨガクラスでメンバーのみんなからいただいた講師代がこうやって家族の健康のため、勉強のためのテルミーになったのだから本当にココロから感謝です、、、。
テルミーはあくまでも家族のケアのためで施術はできませんが、テルミーを通してまたカラダについて気づきがたくさん出てくるので、ヨガやマッサージの施術にその知識や技術を役立てたらとも思います。

少しはヨガでもやって自分でケアして欲しいものだと愚痴をこぼしたら、テルミーの先生から「やってほしいと言ってるうちはたくさんやってあげればいいのよ〜」と言われ、たしかに触ってほしいと言われるのも今のうちだし、今は思う存分やってあげようという気になりました。
それで、たいていみんなが寝付くまでケアし、ふへ〜っとシャヴァーサナーでカラダを休めてから夜更けにヨガをする今日このごろです。
幸せな事ですね。

さて。。11・28(木)は山梨県の梁川にあるピラミッドセンターで藤井真紀子先生のヨガクラスを開いていただくことになりました。
産後ケアでお世話になったまきちゃんの素敵なヨガクラス。ご興味のある方は是非ご連絡ください。
ご予約、お問い合わせ:qovasisayaqa@gmail.com(こばしさやか)
********************
11・28(木)
藤井真紀子先生のヨガクラスやります〜!!

南阿佐ヶ谷のスタジオZENで産後ケアのお世話になったまきちゃん、まきちゃんの移住先でもある中央線梁川にあるピラミッドセンターにてヨガのクラスを開いていただくことになりました。
https://www.facebook.com/pocaripicari?fref=pb&hc_location=friends_tab


10:00〜ヨガクラス
12:00頃〜13:00ピラミッドセンターの美味しい酵素玄米ランチ
周辺散策などして15:00頃解散予定。

3000円〜3500円程度(場所代は人数割)
最低定員6名〜と考えていますので、参加希望の方はご連絡ください☆

東京から日帰りで行けて紅葉も楽しめる最高の企画だと思いますので是非お気軽にご参加ください♪

ピラミッドセンター
http://www.moon.sannet.ne.jp/tirnang/Pyramid_center/
https://www.facebook.com/atumi.kamijyou

********************










2013年11月8日金曜日

片付け・食事

以前の家から10分ほど離れた中野区の家に引越した。

これほどエネルギーのいる引越は初めてだった。
物も思い出もたくさん詰まって、詰まり過ぎた家。友人たちに助けられながらも自分たちで車を出した引越。ココロもカラダも消耗し、デトックスしたような感じ。でも、まだその余韻でふらふらと気持ちはゆらいでいて落着かない。

片付けの不得意なわたしと物の捨てられない(→かった:過去形かな)主人は断捨離というものがいかに精神性のある奥深いものであるかこの引越で実感した。
ありとあらゆる思い出の品とお別れし、少しずつ必要なものが見えてきた。まだシンプルな生活、とはほど遠いかもしれなけれど、自分たちのやるべき事は今までよりも明らかにクリアになっている。
片付けはわたしのテーマのひとつとなった。
ブームにはだいぶ乗り遅れたが、自分で気づいたのだからいいでしょう。




2ヶ月ほどかかった家探しと断捨離でストレス喰い、普段めったに食べないチョコレートは食べ、引越中は食事もろくなものが食べられずで肌はあれるし、太るし最悪なコンディション。
こういう時だからこそきちんとした食事をしなければならないのに、まだこういう時悪い私が存在する。
それでも疲れ果てて何も食べるものがない時、家族で行ったファミレスで暖かいお味噌汁をいただいた時はありがたかった。

食べるという事、欲?にしてもまだ克服できない悪循環がたまに訪れる。
あー、もう駄目だ〜!!と思うところに来てやっとその循環から抜け出せて健康的な食生活に戻る。。。せっかく断食を覚えてもこれではプラマイゼロになってしまう。
意識をどれだけ持ち続けられるか、、、これもわたしの修行のテーマとなっている。
きっとこういう事をグルたちの教えに従って実践してきちんとまじめにこなしている方々にとっては苦笑いの話だが、失敗して気づかないと学ばない性分なので仕方がない。

今は自分なりに調子の良い食生活を取り戻したので、ジョギングを再開し始められたらよいタイミングをみて断食に入ろうと思う。そしてその意識を持ち続ける事。。。



ぽれやぁれのマッサージも少しお休みがちだったので再開したい。
最近はカラダに感する気づきもいろいろあって、そんな事もこのブログで書けたらと思う。





2013年10月12日土曜日

マルシェを終えて・ichiko先生の親子でフィットネス

今回も松ノ木マルシェおかげさまで大盛況でした。お越しいただいた皆様、マルシェ実行委員の皆様、tenalメンバーのみんな、ありがとうございました。
お子様連れの方も多くとてもにぎやかなマルシェでした。

そして個人的には三日後に出産予定のお友達も施術し妊婦パワーをお裾分けしていただき本当に幸せなマッサージができました。イベント後も心地良い疲れで、出店3回目で少し気持ち的にもゆとりが持てたのかな、という気がしました。
ゆるゆるとこのイベント出店も続けていこうと思います。

次回は10月27日(日)高円寺の北中夜市にて16:00〜夜のマッサージ出店予定です。是非お立寄りください☆

今月は家の引越があり、最近は断捨離の毎日です。今の家の取り壊しが決まりやむを得ず引越となったけれど、良い流れとして新生活を楽しみにしています。
とにかく今の家よりも新居は手狭なので物を減らすのが大変。本当に必要なものだけを厳選して行くのは大変だけれども、ここでよりシンプルな生活と頭の中のリセットをすれば新しいアイデアや本当にやりたかった事がもっと見えてくるはず。
新生活は11月から、あともうちょっと片付けと荷造りを頑張らなくては!!

今週10/18(金)はichiko先生の親子フィットネスがあります。
ご興味のある方はどなたもお子様と一緒に参加できます。カラダもココロも軽くなる気功と元気になるカンフーフィットネス、おすすめです。

10/18(金)吉田先生の阿佐谷「親子でフィットネス」

1歳~就学前のお子さんと親ごさんで一緒に楽しもう!!
杉並子育て応援券利用できます!
日時: 10月18日(金)
     10:30~12:00(間に休憩取りながら)
場所:阿佐谷地域区民センター 
対象:1歳~就学前の子どもと親御さん
人数:5組くらい
料金:2000円(親子2人)
   3000円(両親と子ども1人の計3人)  
    杉並子育て応援券ご利用できます
内容:親子で身体ほぐし
    かんたん健康気功
    カンフーフィットネス

ご予約・詳細


心と身体のバランスコーチichiko


http://ameblo.jp/qigong-com/entry-11634178732.html




我が家の庭





雪の時







2013年10月8日火曜日

10/10(木)松の木手づくりマルシェ

松ノ木手づくりマルシェにてワンコインマッサージ出店します。

肩、首回りの上半身を中心に座ったままで行うマッサージが10分500円、少しゆっくりやって欲しいという方20分1000円、寝た状態で足、腰など気になるところをほぐしていきます。

出店の度に大盛況で残念ながらお受け出来なかったお客様もいらっしゃいましたので、このチャンスに是非!と思われる方は朝の早めの時間をねらって来ていただけますと比較的空いています。

お寺さんでのゆったり空間でのマッサージ最高ですよ☆
少しゆったりした服装でいらっしゃる事をおすすめします。


毎回と同じく『tenal』(テナル)の名前で手づくり雑貨も出店します〜。
高円寺で今話題の自転車屋台の台風パッタイ屋さんや、美味しい食べ物もたくさん。
お時間ある方は是非〜。

松の木手づくりマルシェ

2013年9月16日月曜日

ハッピーローフード

さゆりちゃんのローフードWSに参加してきた。初めて体験するローフードの世界。
真弓定夫先生なら「そんな横文字のものばかり食べてはいけませんよ!!!」ってしかられる事間違いなし、日本の食生活ではなじみのない食材ばかりで驚きの連続だった。

 中でも栄養価の非常に高いスーパーフードと呼ばれるものたちはひとつひとつテイスティングしているそばからカラダの中から熱くなる感じがしたり、軽い高揚感を感じるものだったり、自然てすごい!!と思った。

今回のWSでデモンストレーションしてくださったのは『カシューミルク』、『ズッキーニパスタとトマトのソース、パルメジャン』、『ココナッツオイルを使ったスムージー』『ブリスボール』、『チアポリッジ』と盛りだくさん。
そしてどれもみんな簡単ですばらしく美味しかった!!

WSは夕方から夜にかけてだったのでスーパーフードのせいか、ハイになりすぎて眠れない感じもあったし、ココナッツオイルが胃に残る感じもあったけれども。

ズッキーニパスタはソースがめちゃくちゃ美味しい!




ローフードに欠かせないアイテム『vitamix』欲しい。。。
ココナッツオイルベースのスムージーこれはちょっと胃にきた。
さてこのローフードをどう私の生活で実践していくか。
家ですぐにでも作って取り入れたいと思ったのはカシューミルクやブリスボール。(スムージーは既に取り入れている)
私はヨガをするし、家の人たちはカラダを使った仕事をするし、激しいスポーツもするので、そういった人にはすごく向いているメニューだと思った。

実際にお土産に持って帰ったナッツやシード、ドライフルーツを使ったブリスボールは旦那さんがとても気に入り、ローフードにも興味を持ち、スポーツ前や仕事の合間に食べたいので是非食材をそろえるようにと言っていた笑(やった!!)
グループに分かれて各々好きなスーパーフードやフレーバーを混ぜて作ったブリスボール

MEDICINE FLOWER社のフレーバーエクストラクトなどなど。

たださゆり先生も仰っていたようにローフードはその名のとおり生の食材をいただくことになるので消化器官が強い人でなければ適していない場合もあるという事、そして日本の風土や日本人の体質を考えれば、無理をして冬の寒い日にスムージーを飲むよりかは暖かいスープ、つまりローフードにこだわらずに自分のからだが欲するものをいただくのがいいだろうという事。
自分なりに感じたのは、今は汚染の問題もあり土地のものをいただくのが難しくなっているけれど、それでも遠くから運ばれて税関を通ってはるばるやってきた高価な食材よりも身近なものをいただく事が基本的にはいいだろうという事。
その中で、上手にスパイス的にローフードを取り入れて行ければいいな、と思った。
もちろんさゆりちゃんのいるバリに行った際には是非ヨガとローフードの毎日を送って過ごしたいけれども。

とにかく、、ますます深刻になる食事情のなかで今回のローフード体験は本当にエネルギッシュで食べる事の喜びに満ちあふれた体験だったし、やっぱりさゆりちゃんのキラキラとした笑顔と変らない若々しさは私にたくさんの刺激を与えてくれた。

本当にさゆりちゃんありがとう〜☆

ロー&ビーガンフード,ベジタリアン、マクロビオティックシェフ & ティーチャー
sayuri tanaka先生






2013年9月9日月曜日

ちお創刊20周年記念イベント・トークキャラバン2013

 妊婦時代からお世話になっていたテルミーのたまご堂、杉山先生のお声がけでジャパンマシニスト社の『ちお創刊20周年記念イベント・トークキャラバン2013』という企画のお手伝いをさせていただくことになった。

この企画の中で杉山先生が主催するのは『赤ちゃん・小さい人との暮らし方について・予防接種!について』
講師は、小児科医の毛利子来さんとワクチン・トークの青野典子さん。



小さい子どもの子育てでいつも話題になるのは予防接種の事。

今回スタッフを一緒にやる仲良したちもみんな予防接種についての考え方、受け方はそれぞれ。

子どもの発育や育てる環境によって予防摂取はチョイスすべきものだと思うけど、助成されている予防接種については大半の子たちが計画どおりに摂取している。

でも中にはポリオを打って、高熱を出し入院してしまったなんて話も先日聞いた。
しっかり摂取することのリスク、しない事のリスクを理解して母親自身が選択していきたいもの。

わたしは、今14歳の長男の方はほぼ計画通りに摂取。幸い摂取後の不調などはみられなかったけれど、病気やワクチンについて何も知識のないまま摂取していたので今では反省している。
現在2歳の次男の方はBCGは一ヶ月検診で流れ作業のようにあれよあれよと打たれてしまって考える余地がなかったけれど、その後は、これは打たなくてよいと決めているもの、まだ迷っているものなどがある。

せっかく与えてくださった機会なので、しっかり勉強して予防接種の捉え方を学びたい。

当日は毛利先生の子育て相談の場も設けられているので、放射能の事、子ども同士のケンカの事、叱り方、小さい子どもに限らず、小学生や思春期を迎える子についても先生のお考えを是非伺いたい。

細かい内容については杉山先生を中心にスタッフでこれから詰めて行く予定だけど、子育て中の方、これから出産を考えている方、妊婦さん、教育に携わっている方などたくさんの方が参加してくださるといいなと思う。


ちお創刊20周年記念イベント《トークキャラバン2013》

10/19() 10:00(受付開始9:30)~12:20
@座・高円寺 阿波おどりホール

参加費:2000円(子育て応援券利用できます)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はじめての赤ちゃん、小さい子との暮らしは、愛くるしい、可愛らしいだけでは片付かない、育児には悩みがつきものですね!  
子どもといえども、お腹の中にいる時から一人の個性をもった人。迷いながらつきあっていく積み重ねが、大人への階段を用意します。 
育児の大先輩&小児科医・毛利子来先生にココロとカラダを見すえた子どもとの暮らし方を伝授いただきます。
さらに、自然派ママにとっては、大問題の予防接種!
なにをどう考え、どう受けるか受けないかを個別具体的に考えていく実践的相談会には、保育園園長でもありワクチン・トーク全国事務局を務める青野典子先生にもご参加いただきます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お申込みは以下のフォームからできます。







2013年9月4日水曜日

さゆりちゃんのローフードランチ




世界中で活躍するローフードシェフのたなかさゆりちゃんの期間限定ローフードランチを堪能しに代々木のヨガスタジオUnder The Lightに行って来た。

ローフード(raw food)とは加工されていない生の食材を用い、加熱することによって失われる酵素、ビタミン、ミネラルを効率的に摂取する食事方。一般的には果物、野菜、スプラウト、海草、発酵食品、ナッツ、種子類、豆、穀物を用いたものが多いようだ。
ローフードに対するイメージは生の野菜や果物をそのままポリポリ食べる徹底したベジタリアンという感じで食べる事が大好きな私には到底実践不可能なものだと思っていたけれど、今回初めてちゃんといただいたローフードはそんなイメージとはまったく逆、繊細で複雑な味で、グルメなものだった。

実はさゆりちゃんは私がまだ20代前半の頃にデリカテッセンのカフェの厨房でアルバイトしていた頃の同僚。よく仕事の後も家で遊んだり、お茶をしたりしていた。今回の再会は10数年ぶりの事だったけど彼女は私よりも4歳年上なのに驚くほど若々しく、相変わらずチャーミングでなんだか久しぶりな感じが全然しなかった。世界で活躍していながらも気さくで親しみやすく彼女のファンが世界中にいるのも納得できる。

今回の期間限定カフェでは日替わりメニューで、本日のメニューはジャパニーズロールのランチ。メロンとセロリ、オレンジ(?)のスムージーの後に、カシューナッツを豆腐仕立てにした冷や汁をいただき、メインのジャパニーズロールはカリフラワーをお米に見たて、オイルとヒマワリの種を使ったツナ風のものを巻いたというもので、それすらもうまく説明できないけれどびっくりな美味しさだった!!


感動が文章で伝えられず残念だが、お野菜の味がそのまま生かされつつも複雑な味でゆっくりゆっくり味わっていただいた。
食材も普段あまり日本食では使わないものばかりが使われていながらしっかりジャパニーズテイストが再現されていて不思議だった。

せっかくなのでデザートも、と一緒に行った友達4人で4種類のデザートをシェアした。ティラミス、抹茶アイス、チョコレートタルト、ブルーベリータルト、どれもすばらしく本当にハッピーな気持ちになれるランチだった。

乳製品を使わず、加熱をせずにどうしたらこんなに美味しくなるのか、ローフードに対する疑問と興味が溢れてきた。
7日はタイフードメニューのランチに、14日は彼女のローフード入門編ワークショップに参加する予定なので、めっちゃくちゃ楽しみになってきた。





2013年8月16日金曜日

風邪の対処方法・お針子プロジェクト

久しぶりに風邪をひいた。まずいな〜と思った時に油断して遊びすぎた事が原因、のどからくる風邪でだいぶ厄介。もうほとんど良いけど夜は少し咳が出る。

風邪の時は梅肉エキスと蜂蜜をお湯でといたものを飲み、足湯をよくする。
今回の風邪は少し長引きそうだったので、レンコンをすりおろして漉したものに黒糖を混ぜてのみ、里芋パスターで喉を湿布もした。
どれも東城百合子先生の『自然療法』にあるとおり。いくらか楽けど、
何よりも睡眠が大事。。。

それから今回助けられたのが、ネパール人の旦那さんをもつお友達からいただいたサンチョというネパールの薬。薬といってもエッセンシャルオイルをブレンドしたようなものでユーカリやらミントが成分のもの。
タイガーバームのように喉や背中に擦り込んだり、耳の裏や小鼻に塗ったりすると呼吸する度にスースーするのでとても楽になるけど
一番効果的だったのが、熱湯にオイルを垂らしてその蒸気を鼻や喉から吸い込む方法。バスタオルなどで密閉して思い切り呼吸し、鼻水もあせもタンも出し切る。
朝起きてタンが絡んだり鼻がつまっている時にとても助かった。

今日は8.15終戦記念日に、お世話になっているぽれやぁれでお針子プロジェクトというイベントに参加させていただいた。
戦争時代を生き抜かれた方の貴重な体験談を聞いたり、当時女性達が兵士の銃弾よけのお守りとして作ったという『千人針』について話を聞いたりしてとてもココロに響いた。
こういう大事な節目に人と会い、話を聞き、思いを共有する事の大切さを最近つくづく思う。
このお針子プロジェクトは代々木上原のギャラリーでも18日まで開催中との事。
さまざまな思いを馳せて共同作業で一枚の布を縫い上げていくワークや、展示品もありとても素敵なイベントのよう。わたしも最終日にお邪魔できたらと思っている。

お針子プロジェクト~心をつなぐ針と糸~
https://www.facebook.com/oharikoproject






2013年7月23日火曜日

参院選

参院選が終わった。

こんなに選挙に熱くなり、家族や友人たちと意見を交わしたのは初めてだった。

震災以降、日本の政治、マスコミに心底うんざりし、日本人である事を恥ずかしく思い、日本という国に失望していたのは私だけではないはず。
まあ、それ以前からとっくに見放していた感はあるんだけど、それが浮き彫りになってしまったという感じか。

何度も東京を、日本を離れようと思ったけど、今はまだ東京で暮らしている。
わたしにできる事は何か。。。
わたしにとっての最良の住処はどこか。。。いつも模索している。

そんな思いを言葉にし、音楽にのせ、カタチにしてくれたのが今回比例代表に立候補した三宅洋平。ちなみに同い年かな。
三宅さんの起こしたムーヴメントは私たち世代に響き、一筋の希望を与えてくれた。

三宅さんのことばから、いつも考えていたけども改めて自分はこのままの方向でいいんだと気づかせていただいた事。

・いつもクリエイティブである事。
・丁寧なくらしである事。
・なるべく友人、応援できる企業であるところからものを買う事。
・都会にいても自然との繋がりをイメージする事。

そして、わたしにできる事、例えばヨガであったり、マッサージを通して
ライフスタイルを少しでも多くの人たちと共有できるように生きていきたいと改めて感じた。それはもしも東京を離れて暮らすことになっても変らずに続けていこうとも思う。

何ができるかって、これだけなのである。今はこれを続けていくのみ。
震災以降いろんな事にチャレンジして多くの人と知り合い、多くの意見のすれ違う人たちと対話を求めてきたけれど、私にできる事をぶれずに続けて行きそしてそれを人と共有する事が何よりのポーズであると今は思っている。

まだまだ問題だらけの日本、そして私自身も次から次へと壁にぶちあたるけれども
決して一人じゃない。これからは面白くなるに違いない。

あー、あんまりうまく伝えられていないけど、まあいいか。

高円寺のタイ古式マッサージ『ぽれたい』
http://poleyaleyaleyale.blogspot.jp/p/blog-page_7.html







2013年7月2日火曜日

マルシェのメニューが決まりました!


松の木手づくりマルシェのメニューが決まりました。

 ◇タイ古式マッサージ 10min     500yen
 ◇タイ古式マッサージ 20min    1000yen
 ◇リフレクソロジー 15min     1000yen

10minのタイ古式は座った状態でできる肩もみとストレッチをメインに、
20minコースは寝ころんでいただき、お辛いところを中心にやっていきます。

リフレクソロジーはオイルを使って足つぼの刺激と、膝下ふくらはぎの疲れをとります。ジーンズでいらしたり、足をまくるのに抵抗がある方は足裏だけを念入りにする事もできます。

気になる方は是非楽な服装でいらしてくださいね〜☆

それから、いらしてくださった方にはcafeぽれやぁれのマッサージサロン「ぽれたい」でご利用いただけるサービスチケットもプレゼントいたします。

マルシェは明後日7/4(木)です。今回はサマータイムで8:00〜13:00。朝一のマッサージも最高ですよ〜。
松の木手づくりマルシェ
http://tedetukurucocorodetukuru.blogspot.jp


※写真はイメージ画像です。



2013年6月27日木曜日

ライブマッサージ・松の木手づくりマルシェ


ライブマッサージ、無事終了いたしました。

お越しいただいた皆様ありがとうございました。
主催のゆきちゃんはじめスタッフの皆にも感謝感謝の一日でした。


生演奏を聴きながらタイ古式マッサージを受けていただく、なんて贅沢な企画でしょう。
本当にエキサイティングな経験をさせていただきました。
 初めてのライブマッサージでしたがお客様と、音楽とを繋ぎ、マッサージを通して体で音を感じていただく、そんなイメージをもって行いました。

また洋治さんの奏でる音楽に癒されわたしも一緒に気持ちよくなり、演奏者、施術者、お客様、そこにいる皆で作り上げたグルーヴに、さらに気持ち良くなる瞬間も感じる事ができました。
日頃の施術でももっともっとお客様と自分との調和を大事にし素直に「気持ちいい」を追求しよう、と初心にかえる事ができました。

次回もしまたやらせていただく機会があれば、是非野外でやったり、少し長いセッションもできたらいいな。


さて、7月は4日(木)@松の木手づくりマルシェにてワンコインマッサージの出店です。ものつくりの仲間たちと『tenal』の名前で出しています。
今回はワンコインの他にも少し長めのメニューや足裏マッサージなども検討中です。そして、『ぽれたい』からりえちゃんが、またセラピスト仲間のはるちゃんも一緒に参加してくれます。
お近くにお住まいの方は是非お立寄りください☆

http://www.facebook.com/tedetukurucocorodetukuru?fref=ts


2013年6月17日月曜日

梅雨まっただ中。

 ここ二三日、湿気と気圧の変化に少しやられた。余分な水分が体の中から抜けない感じ。眠かったり、だるかったり、むくみぽっかたりする方もいるでしょう。そんな時私流は食べ過ぎないこと、暖かい飲み物をたくさん飲んで排尿すること。なるべくたくさん動くこと、寝たいだけ寝ること。
 当たり前の事のようだけど、体の欲する事とに反してつい寝不足になったり、食べ過ぎの日が続くと一気にやられてしまう。寝りたい時も寝る前のヨガはだけはおろそかにしない事も、大事。
今日は友人宅での集まりで特別たくさん美味しいものをいただいたので、明日からまた食事と水分のコントロールしなくては。

 暖かい飲み物として最近のお気に入りはORGANIC INDIA社のTulsi。ホーリーバジル(holy basil)とも言われている植物で、インドではヴィシュヌ神崇拝の儀式にも用いられるという神聖なハーブのお茶。とっても味わい深くて美味しく、ティーバッグなので飲みやすい。
写真はLemon Gingerだけどオリジナルがもっと美味しい。

さて、次の土曜日22日はぽれやぁれにて面白いイベントに参加します。
 ダンサーであり、ぽれたいメンバーのセラピスト、りえちゃんの『ゆっくり自分と向き合うためのワークショップ』。その後は音楽家・大槻洋治さんの即興演奏によるライブ&マッサージ。レインスティックやカリンバなど心地よいサウンドの中で、タイ古式マッサージを体感していただきます。マッサージ後はぽれやぁれ特製スープをお召し上がりください。
 音を感じる事、自分の体を感じる事、美味しいものをいただく事、難しい事は考えずに今一度シンプルな自分にリセットしていただく良い機会となればと思います。

ライブ&マッサージのご予約もまだ若干空きがございます。是非お気軽にお問い合わせください。
ご予約・お問い合わせ:polethai3@yahoo.co.jp
イベント詳細:http://poleyaleyaleyale.blogspot.jp/2013/06/blog-post.html






2013年6月9日日曜日

マタニティヨガ6月のスケジュール


 長男が疲れのせいか、サッカーをしてくると度々目を赤くして帰ってきます。グラウンドの砂埃のせいでしょうか。。。目にぬかぶくろを当ててみたり、里芋パスターをしてみたりしますが、何か他に方法はないかと模索していました。

目薬は身体に良くないような気がしてさす気になれません。調べていたところ、ドイツホメオパシーなどを取り扱っているマリエン薬局のオンラインショップで、ユーフラシアという植物由来の点眼薬を見つけました。繰り返し毎日さすのはそれでも気がひけるけどもこれならいざという時には安心して使えそう。
早速注文してみました。長男に使い心地を聞いたら「こういうのって、悪くないってのはわかってもいいかどうかはわからないものでしょ?」と言われてしまいました。さすがチューニ(中2)です。

私も、特に目は患っていないけど、試してみたところ、目薬独特のわざとっぽいすーすーした感じはなく、心地良い感じ。でもまあ仰るとおりいいかどうかはわかりません。

さて、マタニティヨガですが6月から高円寺でおこなう事になりました。
できるだけたくさん開催したいと思っていますが、今月は土曜日に二回おこないます。
お近くにお住まいの妊婦さんがいらっしゃったら是非ご紹介いただけたら幸いです。

◇日時:6/15(土)、6/29(土)10:00〜
◇場所:馬橋会議室

◇参加費:1000円
◇持ち物:動きやすい服装、飲み物、お休みのポーズの時に上にかける薄手の
    ブランケットやバスタオルなど(なくても大丈夫です)
※畳の部屋なのでヨガマットはなくても大丈夫です。直接寝転ぶのが気になる方はバスタオルなどをお持ちください。

◇参加できる方:妊娠5ヶ月以上の安定期に入られた方で医師、助産師さんの許可を得ている方。妊婦さんではなくても参加希望の方歓迎です。

マタニティヨガでは、リラックス、呼吸、下半身の筋力upをベースにゆっくりと進めていきます。
わたしが妊娠中に気をつけていた食事の事、ヨガの事、出産当日の事などもおはなしできればと思っています。
是非妊婦さん同士の交流の場としてもご活用ください☆

お問い合わせ
qovasisayaqa@gmail.com







2013年6月5日水曜日

6月のスケジュール

 梅雨に入りました。ここのところ蒸し暑いうえに油断すると足下が冷えるという状態です。こんな時は足浴をしたりこんにゃく湿布をしたり、身体を温めて休めるのが一番なのですが、何となく忙しい毎日が過ぎ疲れを溜め込んでしまいます。
明日は晴れたら、外ヨガやります!

6/6(木)@済美山運動場(トラックの奥に広がる芝生でやります)
参加費無料

◇10:45くらいにお集まりください。
◇下に敷くヨガマットや布などあればお持ちください。
◇終わった後、お時間のある方はお弁当を食べたり遊んだりしましょう。

光と風、大地というにはちょっとさみしいかもしれませんが、、、その場所から続くところには私のまだ見ないすてきな光と風と大地がひろがっている事をイメージしながら、お外のエネルギーをたくさんいただきたいと思います。新しくとっても気持ちのよい公園です。

それから、、6月のスケジュールです。

◇6/8(土)@阿佐ヶ谷会議室 10:00〜 吉田先生の気功クラス

◇6/13(木)27(木)@馬橋会議室 9:30〜/10:45〜 ヨガクラス

◇6/15(土)29(土)@馬橋会議室 10:00〜 マタニティヨガ 


          (是非妊婦さん同士の交流の場としてご活用ください☆)

◇6/19(水)26(水)@cafeぽれやぁれ 11:00〜17:00 タイ古式マッサージ

◇6/22(土)@cafeぽれやぁれ 14:00〜 生演奏で音とカラダを感じるライブマッサージ

いずれも詳細都度ご案内いたしますが、ご興味ありましたらお早めにお問い合わせください。

こばし:qovasisayaqa@gmail.com



2013年5月26日日曜日

仕込み・酵素

雨が降ったり、ふと空いた時間にはできるだけ保存食や食材の仕込みをするようにしている。部屋の片付け(苦手)、主人の作業着の繕い、写真やレシピの整理、庭の草むしり、いらなくなった服を端切れにしたり、、やる事は山積みだけど、どれかひとつ手にとって少しでもすすめられたら自分を褒めてあげたいもの。。

今年は一年中味噌が食べられるように大豆3キロ分仕込んだ。らっきょうは甘酢漬けに、広島の義父が送ってくれた甘夏はわたししか食べないので酵素ジュースに。最近気に入って毎週通っている富山物産で仕入れた新鮮なニラはしょうゆ漬けにした。今や主婦の味方の定番となった塩麹もたくさん仕込む。
これからの季節は梅酒、梅ジュース、梅干し、しそジュース、ビワ酒、忙しくなる。レモンが入ったらはちみつとジンジャーで漬けるのいいな。仕込み終わった瓶づめを並べて早く食べたいな〜と眺めたり、混ぜまぜするのが毎日の密かな楽しみとなる。

先日、発酵食品のスペシャリストであるはしもとじゅんこさんとご縁あって、発酵食や自然療法のはなしで盛り上がった。じゅんこさんはいろいろな場所で発酵食品をつかったメニューを提供する一日店長さんをされたり、酵素などをテーマにしたWSをやっていて、大変興味深い話をたくさんしてくださった。
酵素ジュースを直接に肌につけてデトックスを促す、パッティング療法(?)は目にみえて老廃物がみるみる出てくるのでびっくり。酵素の力は無限大、、まだまだ知らない事がありそうだ。

子連れゆえなかなかWSには参加できなさそうなので、それならば企画させていただこうと今勝手に妄想中。じゅんこさん、本業の方が落着かれたら是非お願いいたします〜☆

はしもとじゅんこさん本業↓

来年で380年を迎える、江戸糸あやつり人形結城座
http://www.youkiza.jp/人形と自らの身体の関係性が面白い!


はしもとじゅんこさんのWSや発酵カフェの告知はこちらから
Twitterアカウント:@hasqjun

2013年5月15日水曜日

妊婦さん、お子様連れの方へのマッサージ

だんだん日差しが強く日中は汗ばむほどの暑さになってきました。
OFFの日は子どもとお弁当を持って近所の公園で水遊びの毎日です。

 
さて、毎週水曜日のタイ古式マッサージ@ぽれやぁれでは、妊婦さん、お子様連れの方も承っております。

妊婦さんについては、妊娠5ヶ月以上の方で医師、助産院さんに許可を得ている方対象です。


主に横向きになって施術をします。仰向けでお腹が張らず気持ち良く休める方は仰向けでも施術します。

 下半身はのむくみを解消し、妊娠中に凝りがちなヒップをほぐしていきます。

上半身はお腹の重みで負担のかかる腰回り、肩甲骨まわりをゆるめていきます。90分以上の施術では首回り、頭周りも含めて全身アプローチしていきます。
また安全で幸せなお産を迎えるためにタイ古式のゆったりリズムと呼吸の力で副交感神経を優位に、リラックスしていきます。 

わたしが妊娠中に気をつけていたカラダの事、食の事、出産の事などお話しながらすすめて行ければなあと思っています。

お客様のその日の体調に合わせてしっかりカウンセリングした上で施術いたしますので、ご安心ください☆


また、お子様連れの方は滞ったエネルギーライン(セン)を整えて、免疫力、自然治癒力を高めるとともにおっぱい疲れや、だっこ疲れで凝り固まった上半身をほぐします。 施術後はココロもカラダも軽やかになりますよ。 
託児はございませんので、お子様のおもちゃ、食べ物を持参してください。 
お子様の様子を見守りながら施術をすすめて行きます。

ご予約は、、polethai3@yahoo.co.jpまで。(ご予約の際に妊娠中、またはお子様連れである旨お伝えください。)

よろしくお願いします♪





2013年5月8日水曜日

タイ古式マッサージ@ぽれやぁれ

 cafeぽれやぁれでのマッサージ、ご好評いただいております。

昼間の明るい時間は風とひかりが入り、一階からカフェの食器の音やお客さんの笑い声がかすかに聞こえるとても心地よい空間になっております。

夕方からは日が暮れるのを感じながらほんのりの明かりを灯してそれはまたとてもリラックスできる時間です。

マッサージサロンのようなゴージャスさはありませんが、ゆるーい畳の空間がタイ古式のゆったりリズムにとてもマッチしていて好きです。

連休明けお疲れモードの方も多いようです。(連休中に体調を崩されていた方も多いような、、、)
タイ古式で滞ったエネルギーライン(セン)を整え、元気を取り戻していきましょう。
今月は毎週水曜日、お待ちしておりま〜す。

http://poleyaleyaleyale.blogspot.jp

2013年4月28日日曜日

タイ古式マッサージ@ぽれやぁれ

昨日は高円寺のcafeぽれやぁれにてマッサージを行わせていただきました。
雨の中いらしてくださったお客様、本当にありがとうございました。
マッサージを通して素敵な出会いがあり、告知にご協力いただいた方、ぽれやぁれのオーナーに感謝感謝です。私のわがままな仕事に付き合ってくれている家族にも感謝です。
まだまだ勉強中の身ではありますが、改めてマッサージをしていて良かったなと思う
事のできた1日でありました。

本ブログでも告知をさせていただく予定でしたが、あれよとあれよとご予約をいただいてしまったので、ご紹介できず失礼いたしました。

5月は毎週水曜日予約を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
今月は土曜日も営業しております。わたしはおりませんがセラピストユキちゃんが担当しておりますので是非どうぞ。

☆タイ古式マッサージ@ぽれやぁれ

 毎週水曜日11:00〜17:00受付
 (土曜日:12:00〜19:00)


PLICE(期間限定お試し価格!)
60min 3500yen
90min 4500yen
120min 6500yen
+カフェでワンドリンクオーダーお願いします。

ご予約は、polethai3@yahoo.co.jp
または、ぽれやぁれに直接お願いします。



ぽれやぁれ
http://poleyaleyaleyale.blogspot.jp





2013年4月23日火曜日

セージ@アースデイ

週末はあいにくの雨だったけど、土曜日の午前中は駆け足でアースデイ東京@代々木公園へ。お目当てのものをゲットしてきた。
ヨガやマッサージの始める前、終わった後に私がお清め的に使っているセージ。
ネイティブアメリカン達はセージに火を付け、その煙に感謝と祈りを込め燻すスマッジングというのを行い、場や空間、エネルギーフィールドをクリーンでクリアな状態にするという。
野性味溢れたこの香りにパワーを感じるのでとても好きだ。
私が使う時は特に宗教的な意味などは持っていないが、始める前、使わせていただく場所を箒で掃き、セージに火をつけて部屋の周りを回ることを儀式めいて行うと、気持ちが引き締まりこれから行うヨガ、マッサージに来てくれる方を神聖な気持ちで迎え入れる事ができる。

マッサージは時として、相手の悪い気をもらってしまう事がある。
本来のマッサージのあり方を自分でしっかり理解し、見失う事がなければ、一種のテクニックでもらわないようにするのは可能だと思っているが、セージは浄化作用もあるので、邪気をもらわないようにお守り代わりに炊いていたりもする。

上の写真は今回はじめて買ってみたジュニパー。これもセージと同様スマッジングで使用されているもので、セージと混ぜて使ったりするといいと書かれていたが、個性的な香りなので、家で楽しむ用にした。
なんというか、こんな事言ったらネイティブアメリカンに失礼かもしれないが、「あっ、こういう匂いのおじさんいる!!」っていうちょっと自然な香りと汗っぽい感じが混ざったヒッピーおじさんの匂い。
でも決して嫌いではないので、家でひとりヨガをする時などはいいかもしれない。。。




2013年4月17日水曜日

吉田先生の気功教室


すっかり暖かくなり、というかむしろ暑い日が続きますね。

肌が乾燥するので、インドのお土産でずっと試していなかったアーユルヴェーダのパックを試してみました。
泥タイプで塗って放置している間はパリパリになって逆効果なんじゃないかと思ったけど、洗い流したら、なるほどかなり潤いました。香りも良くてなかなか調子いいです。
これからの季節は日焼けによる乾燥対策必須です。



さて、、今月の気功教室は第4土曜日27日、場所は浜田山会議室になります。

http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06675
わたしの都合で恐縮ですが、今回は場所が変ります。
スペースに限りがございますので、参加されたい方は事前にお問い合わせください☆

*************************************
日時:
4/27(土)@浜田山会議室10:00〜(集まり次第スタート)1時間程度

参加費:
1000円

持ち物:
動きやすい服装、飲み物



2013年4月15日月曜日

マタニティヨガ

8月に出産予定の姉が安定期に入ったのでマタニティヨガを一緒に始めました。

土曜日は、浜田山の会議室を借りて行いました。特に他の方に告知などはしていなかったのですが、いつものヨガメンバーにも来てもらって、子ども達とお腹の赤ちゃんと一緒にいつものヨガとはひと味違うゆったりなハッピーなひとときとなりました。
今後はせっかくなので、他の妊婦さんにも参加していただき、交流を深めていただければと思っています。
5月から、月二回程度、土曜日の午前中を予定しています。場所は浜田山あたりの会議室および区民センターになります。

マタニティーヨガでは、安全で幸せなお産を迎えるため、主にリラックス、呼吸、下半身の筋力upに重点をおいてやっていきます。
わたしが妊婦の時に気をつけていた食事の事や日々の暮らし方、お産の時の話も交えて進めていければと思っています。
今までにヨガの経験のない方でももちろん大丈夫です。

詳しく決まりましたら詳細告知いたします。


2013年4月10日水曜日

ヨーガ断食(復食2日目・最終日)

復食2日目。いよいよ最後の日となった。

朝、さすがに洗髪していない頭がきつい。ターバンを巻いて気を紛らわす。
朝食は十倍粥、味噌汁になんと湯豆腐四分の一丁も食べられる!
湯豆腐の豆の甘みに感謝。

午前中は、今回お手本にさせていただいた断食の本の著者でもある友永先生の友永ヨーガ学院の子連れヨーガに行く。隣駅の荻窪にありながら今回が初めて。
初めて行くスタジオはわくわくする。スタジオはきれいで感じがとても良い。
子どもの為のプログラムも交えながらのメニューだった為ゆるめのヨガだったけど、子ども達とにぎやかに楽しいひとときを過ごさせてもらった。

一緒に行った友達と併設のベジタリアンカフェ『アンナプルナ』でお茶をする。さすがは友永ヨーガ学院だけあって、断食明けの復食の人向けのお粥やフレッシュジュースなども用意されているのには感動した。せっかくだからいただきたかったけど、今回は自分で用意したものだけでいきたかったので、フレッシュにんじんジュースのみオーダーした。

帰宅して、柔らかめに炊いたご飯と、みそ汁、豆腐四分の一丁、煮物二切れ(里芋と人参)をいただく。これも本に書かれたとおりのメニュー。

遅めの昼だった為、少し仮眠して午後は夕飯の支度。夜はいよいよ野菜中心のおかずがいただける。ここまで来るとああ、無事終えることができたんだという安心感も芽生えてくる。夜はご飯、みそ汁、煮物と塩と塩麹だけで味付けしたカポナータを用意した。

夕飯後はゆっくり風呂で洗髪し、最近ヨガに目覚めつつある夫と太陽礼拝をして寝た。

断食を終えてもしばらくは肉は控えた食事を続けてみようと思う。
実はまだ体重は測っていない。自分と夫以外にはわからないみたいだが、見た目はだいぶシェイプされたように思う。それ以外に特に変化は感じられないけれど、食べられる事のありがたさ、家族や周りの人たちへの感謝の気持ち、自分の身体と向き合う事の大事さを改めて感じる事のできた5日間だった。
そして、やり遂げた事で自信もついた。

友永先生が仰るように、昨今残念ながら地球上に汚染からピュアでいられる場所はなくなった。本が出版されたのは2006年だが、今現在環境や食事情はさらに深刻になってきている。放射能、遺伝子組み換え食品、わたしたちは何を食べて生きてゆけばいいのか、、、絶望的な気持ちにさえなる。それでも食べていかなくては生きてゆけない。
ヨーガ断食は自分の身体とそんな地球との繋がりを見つめることができ、そして自分の身体を常にヨーガ断食とヨーガによってクリーンにしておく事を心がけることで、何を必要としているかを自分の身体自身が教えてくれることができるという。
できれば梅雨明けの頃にもう一度実践してみたい。